愛知県名古屋市の動物病院 | 中郷どうぶつ病院

整形外科腫瘍科猫の慢性腎不全糖尿病内分泌疾患再生医療

中郷どうぶつ病院お問い合わせ

電話番号:052-355-2720 診察時間:9:00〜19:00 土曜日日曜 祝日休診
名古屋のどうぶつ病院です
中郷どうぶつ病院 トップページ > 投薬方法
ふれあい教室
スタッフブログ
トリミング
投薬方法
フード
リハビリテーション
再生医療


夜間も見守っています 大切な命

名古屋市獣医師会夜間診療所
受付時間 21:00〜2:00

〒460-0011
名古屋市中区大須4-12-21
TEL 052-263-9911

投薬方法 コンテンツ一覧



犬の投薬方法(錠剤)



@犬の横に立ち、上から上あごを持ちます。






A首根っこを中心に、真上に向けます。





B反対の手で口を開けます。






C親指と人差し指で薬を持ち、薬を舌の奥の中心に落とします。
薬を落としたら口を閉じて飲み込むまで、頭は放さないで下さい。





Dお薬が喉に留まらないように、投薬後は水を少しあげましょう。





E喉をさすり、薬を飲みこむように促します。
薬を吐き出さなければ投薬成功です!!!!






メニュートップへ


猫の投薬方法(錠剤)



@猫の横に立ち、頭の上から頬骨を持ちます。






A親指と人差し指で薬を持ちます。





B首根っこを中心に真上を向けます。





C中指または薬指で口を開けて、薬を舌の奥の中心に落とします。
薬を落としたら口を閉じて飲み込むまで、頭は放さないで下さい。





D薬が喉に留まらないように、水を少し飲ませましょう。





E喉をさすり、薬を飲みこむように促します。
薬を吐き出さなければ投薬成功です!!!!






メニュートップへ


犬、猫の投薬方法(粉薬)



@粉薬を水に溶かし、注射器に吸います。





A犬歯の後ろに差し込み、喉が動いているか確認しながらゆっくり流し込みます。





B喉が動いていない場合は喉をさすり、飲み込みを促しましょう。






メニュートップへ



ページトップへ

トップページ | 当院について | スタッフ | アクセス | 採用情報 | トリミング | リンク
ふれあい教室 | スタッフブログ | トリミング | 投薬方法 | フード | リハビリテーション | 再生医療


整形外科・腫瘍科・猫の慢性腎不全・糖尿病・内分泌疾患・再生医療

動物のことなら中郷どうぶつ病院へお問い合わせ下さい


愛知県名古屋市中川区中郷3-381-1 [ google map ]
TEL 052-355-2720
Copyright (C)2012 中郷どうぶつ病院 Allrights Reserved.